『ボクらとオカンの・・・・漫才な日々』


北海道で暮らすボーダーコリー9頭とオカンの生活記録
by taisho_k
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
オカンの写真だけの
もうひとつのブログだよ




■ご注意■

*無断リンク禁止です*
リンク希望の方は
メールにてお知らせください
*写真転載禁止*
全ての写真・文章の転載
印刷等はご遠慮くらさい
*Copyright 2006~by sae
* All rights reserved. bysae

メールは
 risel_juno@yahoo.co.jp
@を半角に変更してください


カテゴリ
以前の記事

ジュニとの・・・時間

今日もジュニとの時間をつくってきた

ジュニの苦手なもの
それは、スラロームでワタシが彼の左側にいる時
どうしても最後の二本のポールを抜いてしまっていた(><)

なぜだろう・・・
できないハズはない
なぜ抜けるんだろう
ずっと考えてきていた
もちろん慣れもあるけれど・・・
ガードをつけてただ慣らせばできるようになる
そうはしたくなかった

ソコには必ず理由がある
彼の場合はそうだ
理由・・・それはなんだろう

ジュニの場合
遠隔で飛ばすことを教えていない
とにかく、ワタシのもとへ帰ってくるようにしている
だから、彼の場合 スラロームでも同じ
一瞬でも早くワタシの元へ来たい一心であせり最後の二本を抜いて戻ってくるのだ
どうすれば・・・・

前回の競技会から一ヶ月
ずっと引っかかっていたことだった
やっと解決策の案が見つかり アジをする気持ちになれて

トライ!

うーん いい感じ

ジュニは、一度もガードをつけずにここまでこれた
もちろん、スピードを上げるだけとかただの機械仕掛けのアジリティドッグを作るなら簡単なこと
でも、そんなんではなくて・・・ジュニと心の繋がったアジリティがしたかった
ワタシにとってソレがアジリティをしている理由だから

昨日、今日と試してみていい感じ♪
ワタシがどんな動きをしようが、ちゃんと最後まで抜けずに通ってくる
もうちょっと練習は必要だけれど

楽しい
こうやってジュニとひとつづつ考えてできていくことが楽しい
一緒に成長して、よろこびあえることが楽しい

e0113228_19315716.jpg


どんな動きをしても抜けなくなり、やっと正面からのスラの写真が撮れた 嬉しい
[PR]
by taisho_k | 2008-06-28 19:38 | juniとのアジリティ
<< 変顔からみえる犬の関係 ふぞろいなイチゴたち >>


その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧