『ボクらとオカンの・・・・漫才な日々』


北海道で暮らすボーダーコリー9頭とオカンの生活記録
by taisho_k
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
オカンの写真だけの
もうひとつのブログだよ




■ご注意■

*無断リンク禁止です*
リンク希望の方は
メールにてお知らせください
*写真転載禁止*
全ての写真・文章の転載
印刷等はご遠慮くらさい
*Copyright 2006~by sae
* All rights reserved. bysae

メールは
 risel_juno@yahoo.co.jp
@を半角に変更してください


カテゴリ
以前の記事

arigato

今まで沢山のことがあった中で、ジュニとの一度デビューをすることを決めた特別な競技会だった
ジュニとはずっとビギナーだけでやっていこうと思ったんだけれど・・・
彼らしさを表現するには上のクラスの方よいだろうと思い決意をした

けなげに一生懸命走る彼
ワタシの思いをすべて聞き逃さないように一心不乱に頑張ってくれるジュニ
そんな彼との大事な一度デビューを写真に残してもらうことができた

写真一枚の中に「心」が映し出されている
写真の中に「息づかい」があり「生きている」

撮っていただいた素敵な写真にワタシの思いを添えて・・・

ということで、特別な写真なので少しの期間だけ「paw photo」と同じように黒バックのブログにします


『待ち時間』
アディ 「ダレ?」って顔して覗き込んで
ジュニ 「オカンじゃないや」と目線を動かすだけ
へえ、君達はワタシがいないときにこんな顔をして待っているんだね
でも、とっても君達らしいよ
e0113228_1164129.jpg



『いざ、出陣!』
心臓の高鳴りは最高潮
涙がでそう・・・
なぜなら、表現できない思いがこの一枚にいっぱい詰まっているから
e0113228_1194727.jpg



『共に向かう心』
一歩が大きな彼についていくのがやっとだった
でも、彼の意識は私にいつもあってどんな体制でも受け止めてくれる
e0113228_1183587.jpg

e0113228_1185616.jpg


『これからの信頼』
スタートから二つ目にタイヤがあった
ジュニなら待てるしタイヤも飛んでくれるだろう
多分、3つめまで行くことも可能だった
でもね、競技会は魔物が住んでいる
彼に失敗をさせたくない
安全圏でタイヤのところを確実に指示をしようと思った
これからだよね これから
時を重ねるごとに、もっともっとお互いの信頼が強まって・・・・
e0113228_11103176.jpg


『気遣う心』
体の大きなジュニ
一歩が大きくスピードにのった時に彼にかかる足の負担はカナリ大きい
楽しむ為にやっているのに・・・
もともこもないことをしてしまったら彼らに申し訳ないものね
だって、彼らはワタシのためならどんな無理難題もこなそうとしてしまうから・・・
e0113228_11105239.jpg


『レンガ』
こんなにもキレイに飛んでくれていたんだね
たった一度しか飛んだことのないレンガを・・・・
まじめなジュニらしい姿が映し出されて胸が熱くなる
e0113228_11111629.jpg


『蓄える力』
ジュニの目線の先には私がいる
一瞬でも早くワタシの気持ちにこたえるべく・・・
e0113228_11114045.jpg


『慎重に・・・』
この障害の前に、シーソーで失敗をさせてしまった
彼を信頼しすぎてコマンドをかけるのが遅くなったことで
ロケット発射をして宙に浮いたジュニ
ジュニは自らドッグウォークで同じ失敗をしないようにとスピードを緩め慎重になった
ゴメンネ ジュニ 
今度はそんな気遣いをしなくていいようにするからね
それがワタシの責任 そう君が君の責任を果たせるように・・・
e0113228_11123364.jpg


『ありがとうジュニ』
e0113228_11133942.jpg


そして、『写真をありがとう・・・』
 
   ワタシにとっての宝物のひとつになりました
[PR]
by taisho_k | 2008-06-07 11:55 | juniとのアジリティ
<< どてっ お待たせしました >>


その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧