『ボクらとオカンの・・・・漫才な日々』


北海道で暮らすボーダーコリー9頭とオカンの生活記録
by taisho_k
オカンの写真だけの
もうひとつのブログだよ




■ご注意■

*無断リンク禁止です*
リンク希望の方は
メールにてお知らせください
*写真転載禁止*
全ての写真・文章の転載
印刷等はご遠慮くらさい
*Copyright 2006~by sae
* All rights reserved. bysae

メールは
 risel_juno@yahoo.co.jp
@を半角に変更してください


カテゴリ
以前の記事

<   2007年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

草海を泳ぐ

家の横の林を通って、裏の草地へ
今日は、めんどくさい(笑)ので二回戦でサンポにでました

細い獣(犬)道を通って
e0113228_16172577.jpg


ウチの横には、こんな植物も
e0113228_16191379.jpg

名前を「マムシグサ」と言います
この部分がマムシの姿に似ているところからついた名前
この植物、小さいときはオス、メスないんです
実は、球根が太ると雌になり、やせると雄になる性質があります。聞いた話によると、自分たちが増えすぎるとオスが多くなり、少なくなるとメスになると・・・
オモシロイ植物です。
ただし、コイツ 「毒」を有しますので危険です。
花の形から「マムシグザ」と言われていますが、蛇の「マムシ」がいそうな場所に生えていることも名前の由来とか・・・。
植物とはオモシロイ(笑)

さあて、広い牧草地へでました
e0113228_16271364.jpg

ここは、ウシの放牧地でもあります

ふと気を許した瞬間・・・・(汗
ジュニ吉がまたやってしまったのです

緑のパフュームを体にこすり付けて・・・・・
e0113228_1628793.jpg

まったく、しょうがないなあ
帰ったら洗わないといけないじゃんか(><)

丘を下って、私と犬たちの一番好きな場所に向かいます
が、この丘・・・・草丈が高くて
犬達は、草の海を泳ぐように走ります
この姿は、とってもかわいいんです
前が見えないから、「ぴよ~ん、ぴよ~ん」って飛ぶように走るんですが
草から、顔がピョンピョン見えるんです
シッポもね、わかります?尻尾がみいんなピーンと立ってるんです
そして、シッポの先っちょの白が揺れるんです
e0113228_16303970.jpg


e0113228_1631284.jpg


しっかし、よくこんな足場の悪いところを転がらず上手に駆け下りていけるもんだと感心します(笑
e0113228_16314484.jpg

さっさと、降りてゲートの入り口であけてもらうのを待つイヌドモ
e0113228_16321975.jpg


あらら、草むらを走ってきたらこんなに草の種が・・・(汗
この時期は戻ったらクシでこの種を落とすのが大変なのよ
e0113228_16331958.jpg


大好きな場所に到着して、犬たちもゲンキいっぱい
彼女リセルは12歳になるのに、こんなにもゲンキいっぱい
e0113228_16343213.jpg

もちろん彼女がウチの犬たちのリーダー
彼女に頭があがる犬はいません
e0113228_16351975.jpg


さあてと、少し疲れたので持ってきたカフェオレを入れて木の下で休憩です
この時期は、蚊もいないし最高の休憩ができます
犬たちも私のまわりで休憩です
e0113228_16364320.jpg



犬たちがこの場所が好きな理由は・・・
沢山の木が落ちているので投げてもらえるから(笑
そこら中にオモチャが転がっているんです
e0113228_16381746.jpg

ひっぱりっこも楽しい遊び
e0113228_16384751.jpg


ジャンプ・・・・もうちょっと向こうでやってくれないかしら
たま~に私の上に落ちてくることも(汗
e0113228_1639445.jpg


垂直とびのジュニ吉君・・・この後、後ろへ体を回転させてフリップをします
e0113228_16403837.jpg

ジュニ吉の後ろ足のバネは・・・どんなんなってんじゃって思うほど
e0113228_16414971.jpg


さあ、もう充分遊んだでしょ
おうちへ帰りましょう

って、私はウチに戻ったらオオシゴトが待っている
何かって・・・ソレは、ジュニ吉をあらわなきゃならんのです フウ~
[PR]
by taisho_k | 2007-09-30 16:45 | 犬たちとの日常

藪コギ

お昼頃、ジュニたい兄弟コンビで林の散歩に行ってきました。
二歳を過ぎてやっと落ち着いてきた男の子ふたり組み

1歳過ぎぐらいのときは、時々いがみ合っていたこともあったけれど
やっと落ち着いてきた様子
ウチの場合、群れ社会で形成されていますからそういう時期があったりします
群れの長はもちろん、オカンですが
その群れを守ろうという意識がオス犬の場合でて・・・くる時期も(汗
心のコントロールが大変な時期もあります

ウチの犬たちの中で出来上がっている群れ
よその犬が来た場合には、やっぱり気を使います
ダレから逢わせるのかによっても変わってきます
犬社会を知らない子がきた場合は、ウチの犬たちを出さないことも・・・あったりします
仔犬であればなんら問題なく遊べますが、成犬の場合はムリなことも
っていうより、ウチの野生児パワーに押されて楽しくなさそうになってしまうんです(笑)
バッカスは、ウチの犬舎出身
それでも、ジュニと大勝がいる時は緊張して走ることもあまりできない状態だったんです
彼らふたりが居なくなったら、元気いっぱい走ってましたけど(笑)
決して、大勝とジュニはバッカスにケンカを売ろうなんてこれっぽっちも思ってなかったんですけどね・・・
だって、バッカスはオカマちゃんでしたから(笑)

ジュニと大勝も意識はしつつもケンカはない状態
でも、どんな事が起きるかはわかりませんから、いつでもオカンが気を許すことはありません
ソレは、メス軍団でも同じこと
自然の中を歩いていると、野生動物がイキナリでてくることもあるしイロイロですから

さあてと、まずは林の牧草地でかけっこです
e0113228_15221290.jpg

かっこうの棒を見つけたジュニ
嬉しそうに持ってきて「オカン、投げて!」と・・・
e0113228_15255070.jpg

全身の力を使って、前へ伸びる大勝
こんなパワーが、私は好き!
e0113228_15261656.jpg

ジュニを心配そうに見つめる大勝
やっぱりなんだかんだ言って、兄弟なんだよなっ
e0113228_15265760.jpg

思いっきり走る二ヒキ、ぶつかることはありません
ちゃんと周りを見ながら走ってるんですよね
e0113228_15272569.jpg


ゲンキいっぱい走った後は、林の奥へ歩いて行きました
e0113228_15281420.jpg

まさに獣道を歩いていったので、熊笹が邪魔で前に進めず・・・
やっと下に道路が見えます
最後の藪コギです
かなり急なんですが、ジュニが「オカン大丈夫?」と振り返ってくれます
e0113228_15295159.jpg

大勝はさっさと行って、こっちを見てますが・・・
ジュニは、私のそばから離れずオカンを見守ってくれます
が、逆に踏みそうになったり邪魔なこともあるんですけど
本人はそんなつもり一切ないので・・・怒れません(><)

「ありがとうジュニ、大丈夫だよ」というと、こんな顔に(笑)
e0113228_22114174.jpg

ジュニは、本当に優しい優しすぎるぐらい優しい

20分ぐらい、藪コギをしてやっと道へ出ました
ホッとする犬たち
「ねえ、オカン 少し休憩しない?」と振り返ります
e0113228_15311124.jpg


「はいはい、わかったよ 休んでいいよ(笑)」
e0113228_15314683.jpg
 

何回も棒投げっ子をしたので、疲れたんでしょう(笑)
家にそのまま帰ろうとも思ったんだけれど、川へ体を冷やしに行ってきました
e0113228_1533143.jpg

といっても、静かに川へ体を冷やすハズもなく・・・
e0113228_15334777.jpg


ひとしきり川で遊んで!
さあ、おうちへ帰りましょう
畑の土はフカフカでとっても歩きにくいんですが・・・やっぱり広くて気持ちがいいです!
e0113228_15362089.jpg

[PR]
by taisho_k | 2007-09-29 15:42 | 犬たちとの日常

秋の散歩一時間コースへ

夏バージョンと秋・冬バージョンの散歩コースは、ぜんぜん違う
秋から冬にかけての散歩コースの方が面白く長い
夏は、草丈があって歩けなくなるので林のロングコースはストップして、川へのコースと変更になる。
冬は、雪で歩くのが大変なので二時間コースになることもしばしば(汗

そろそろ、秋コースへ変更できるかなあ♪なんて甘かった(汗
まだまだ草丈が高くて、ズボンはビショビショ
まっ雨上がりってこともあったけれど・・・
そんなわけで、秋のロング散歩コースの下見に「アディ嬢と大勝坊ちゃま」をひきていいって参りましたのでご覧くだされ
よくもこんなところの散歩にッテ感じなところです


雨が上がり、太陽の光が射してきたので
ここぞとばかりに林の散歩へ

アディも大勝も嬉しそうに飛び跳ねながら翔ってきます
e0113228_16483638.jpg


三時をまわっていたので、山の影になっているところはもう暗いです
でも、犬達はゲンキいっぱい!
「アディ~おいで!」
e0113228_16493482.jpg


さあて、林の散歩コースの入り口です!
e0113228_16502149.jpg

熊笹をかきわけ、かきわけどんどん奥に入って行きます

実は、この奥にダレもしらないステキな場所があるんです
大きな山紅葉の木があって、緑の森にソコだけ真っ赤に色づいてとってもキレイなんです
紅葉のベストな時期に、暖かいコーヒーを持ってココでカフェをするんです
一年で一瞬しかオープンしない、私だけのステキなカフェです
が、まだまだ紅葉は緑でした
紅葉は、もう少し先のようです(笑
楽しみは先に残しておきましょう!

北海道はあまり太い木はありません
山の奥ならあるのかもしれませんが、人里に近いところはほとんど伐採されていて・・・
それでも直径50cmぐらいの木は何本かあって
そこに、登ったりして遊びます
犬たちも、私が登るから真似をして登って偉そうにしています(笑
e0113228_1654343.jpg

※ちなみに、アディさんが登っている位置は、地上一メートルぐらいのところです(笑)

犬たちも半年ぶりの道なのに、ちゃんと覚えていてどんどん先に行きます
もちろん、ある程度の距離でもどってきますが(笑
e0113228_1657305.jpg


先に行って、崖の上から私を待つアディ
e0113228_16565386.jpg

何か遠くに見つけたのかしら

ウチの犬の中で唯一毛の長い大勝
ビショビショになって貧弱になってしまいました(笑
でも、男らしくてカッコイイよ!
e0113228_16583859.jpg


さあて、散歩も後半戦
横についてゆっくり歩きましょう
e0113228_17168.jpg



そして、最後のクライマックスはこの広い牧草地です
この場所は、散歩コースの中で一番最後まで太陽があたっているのです
とってもとっても気持ちがいい場所
e0113228_1721058.jpg


これから秋から冬にかけての散歩コースのひとつ
今日のはまだまだ半分のコースですが、もっともっと林の奥に行くステキな道もあります
っていったって、私と犬と獣があるく道だけですけど

平らなところはドコにもありません
足場は相当悪いです
でも、でも彼らは一瞬で足場を読んで体制を立て直します
崖を登ったり、降ったり
熊笹の雫を顔中、体中に浴びて
大自然の中からもらうエネルギー
どんなものよりも偉大です
[PR]
by taisho_k | 2007-09-28 17:07

fciアジリティ世界大会速報その②

17:33

一日目
ジャンピングのラージの検分が始まったようです
メールがなるたびに・・・緊張感が伝わってきます

e0113228_17353914.jpg


ビー!ポーロ!がんばれ
思いっきり楽しんで と願うばかり

18:46
リアルタイムで順位が上がってきてます

どんどん更新されていて・・・
http://results.agility-wc2007.no/index.php?id=1&tpl=1

ジャンピング ラージ 結果 標準タイム38秒
永田さん 32:11   24位  
大庭さん 32:55   34位  
高橋さん 33:27   43位
118頭出走 PR62頭 失格22頭

ジャンピング ミディアム 標準タイム 32秒
海戸田さん 30:09 13位 
川端さん   30:00 18位 
塚原さん  32:60 32位  タイム減点0.60
64頭出走 PR30頭 失格12頭

コース図もリアルタイムであがってきてます
動画はないけど、すごいリアルに成績があがってきてて・・・びっくり
現地の方が、順位がわからないらしく
こっちから、順位をメールしてます(笑)

現在、ミニのクラスが出走中・・・

ミニクラス  標準タイム32秒
66頭出走 PR21頭  失格19頭 
亀田なおみさん 禅は34位 33:63秒  タイム減点1.83
葛谷さん 27席 32:99秒 タイム減点0.99
ナガイさん失格

タイム減点とられてるって・・・どんだけ速いんじゃ(ビックリ)
残すは、アジリティのラージチーム戦!

0:03分の情報

なんと、団体戦!
ラージのコースにテーブルがあるそうです

ラージ団体戦 10席
[PR]
by taisho_k | 2007-09-28 16:36

天気がさえず・・・

ここ数日天気がさえない

雨が降ったり、やんだり
今日も、朝から雨が降ったり、やんだり

林の散歩に行きたくても、行くことができず
晴れ間を見て犬たちを庭へ放つだけ

ちょこっとだけアディとアジリティをするかなあ・・・・と思い

「アディ、アジリティする?」と聞いてみる

すると、こんな顔

e0113228_15124132.jpg



はいはい、やりたいのね(笑

「ゴーオン!」
後ろに大勝がいるので、マジメにはできないけど
とっても嬉しそうに飛ぶアディ
もうちょっと晴れたら、練習しようね
e0113228_15142641.jpg


一瞬降った雨が今はやんで、太陽が顔をチョコッとだしてます

林の散歩に行ってこれるかなあ・・・・


現在、アディはソファーの上で鶏のヌイグルミの足をぶん回してます(汗
[PR]
by taisho_k | 2007-09-28 15:15 | 犬たちとの日常

fciアジリティ世界大会速報その①

今年のfciアジリティ世界大会はノルウェー
火曜日に日本を出発して無事にみんなついたようです
寒いと申しておりました(笑)

そして、先ほど日本の公式練習がこれから行われます!
という速報が入りました
e0113228_20382796.jpg

公式練習で走れるってことは、検疫も健康診断もオッケーが出たんだな~
よかった、よかった
兎に角、笑顔でスッキリ、楽しんできて欲しいなあ
明日から、眠れぬ夜が続くのか・・・(笑)



ノルウェー
時差は、現在サマータイムなのでマイナス7時間

Timetable
The timetable is finished and published.

<Thursday>

Veterinary control    07.00-16.00
Training            08.00-17.30
Team leader meeting 17.30-18.30
Gala               19.00-22.00

<Friday>

Opening            07.30
The ceremony       08.30-09.30
Competition         09.30-19.30

Jumping individual  large     Michel Liekens
Jumping individual  medium   Yngve Sommer
Jumping individual  small     Yngve Sommer
Agility team  large          Michel Liekens/Nina Rødsjø

<Saturday>

Opening              07.30
Competition          08.00-19.00

Agility team    small       Yngve Sommer/Nina Rødsjø
Agility team     medium     Yngve Sommer/Nina Rødsjø
Jumping team   small       Michel Liekens
Jumping team   medium     Michel Liekens
Jumping team   large Y     ngve Sommer

<Sunday>
Opening 07.30
Competition 08.00-16.00

Agility individual medium Michel Liekens/ Nina Rødsjø
Agility individual small Michel Liekens/ Nina Rødsjø
Agility individual large Yngve Sommer/Nina Rødsjø

Final ceremony 16.00
[PR]
by taisho_k | 2007-09-27 19:54 | 犬たちとの日常

三角関係から発展した惨事

今夜の犬メシは、またまたゴーヤチャンプルー
特にゴーヤ好きの大勝は、軽く炒めたゴーヤをガリガリおいしそうに食べます
苦くないのかよ、って思うけど・・・生でもガリガリ食べます
犬の味覚ってどうなってるんだ?(笑
e0113228_024355.jpg

そして、スイートパプリカも生でガリガリ
e0113228_0245286.jpg


小さいときから、生野菜を盗んでいた大勝
コノ写真は、10ヶ月ぐらいの時の写真です
って、オマエ デカスギ(汗) コイツラ10ヶ月の子犬じゃなかったもんな~(爆
e0113228_026487.jpg

まっヘタなオヤツよりいいけどさあ・・・・





夕食後、排便が終わって犬たちは部屋で楽しそうに過ごしています

嬉しそうなアディとエイラ姉妹
「あたしがいちばんでしょ~」
「アタシが一番だって~」ってみつめてきます
e0113228_022431.jpg

「ハイハイ、ふたりともかわいいよ(汗)」
いつも思います
犬と付き合っていると、二重人格にも三重人格にもなってくると・・・・


アディとジュニ吉がリセルに夢中
仲良くソファーの上でじゃれあって・・・・
リセルはふたりのヨダレでベロベロです
e0113228_042128.jpg

注)言っておきますが、リセルもやられっぱなしではありません
  あくまでも遊んであげている立場のリセル
  ちょっとでも調子にのると、リセルさんからの渇がはります
  が、度をこさなければリセルも反撃したり、うまく仰向けになってあげたりして遊んでます

そんな三ヒキを机の下でシッポをフリフリ見つめる大勝
「ボクも、遊びたいなあ~」って
でも、なんだか中に入っていけないたいくん

じゃれあいも終わり、静かになった部屋から

「う~」と小さな声が聞こえてきた


場所は、PCの机の下
そう、私の真下から

ふと見ると、大勝とジュニである
多分、大勝のヤキモチから発生したその声

「だれじゃぁ~」
オカンの静かで低い声が部屋の空気をピーンと張り詰めさせます

やばっ
全員が私のまわりにワラワラとやってきます
ウチのイヌドモは、オカンが怒ると全員が集まってくるんです
そして、オカンの声が・・・

「大勝、ジュニ、来なさい」
ソファーの上に座らされ、反省させられる兄弟ふたり
怒鳴ることはしません、手もあげません。無表情で「なんでそんなこと言うの」一言です
e0113228_0114891.jpg


その頃、他の犬たちはというと・・・・・

「ヤバイヨ、オカンガオコッテルヨ(汗)」
「かかわると飛び火が・・・コワイ」
そ~っと気配を消すイヌドモ

ソファーに座らされたふたり、、、反省中
オカンはその場を離れパソで黙々仕事をしてます
e0113228_0194977.jpg

現在、犬たちは静かに寝てます
オカンの気配を感じながら(笑

反省の開放?
15分ぐらいすると、なんとな~く自然に戻ります
それでも、部屋の中は静かですけど(笑

犬たちは知っているんです

そういう時は、「触らぬ神に祟りナシ」

    いいえ、「さわらぬオカンに祟りナシ」ってことを

仲良く三角関係で遊んでたのに
ソコへオトコがヤキモチを焼いて・・・・グチャグチャの四角関係
まったくね~仲良くしてればこんな空気にならんかったのに
と、顔は平静を装い、心の中で笑っている こわ~いオカンであった
[PR]
by taisho_k | 2007-09-27 00:32 | 犬たちとの日常

こんな日はさあ・・・

今日は、知り合いのお宅でランチぱーちーでした。

イギリスから輸入されたオウチ
そう、家具ではなくイエそのものを輸入(笑)

すべての家具ももちろん、輸入されたもの
空間はイギリスそのものでした
e0113228_9343465.jpg


私の担当は、チキンのロースト
グレイビーソースを作って・・・・
食った後の写真です。残り物(笑
e0113228_9353940.jpg


窓の外は雨でした・・・
降ったりやんだり、雷まで
でも、たまに青空と太陽が顔をだして
こんな珍客もたくさんいらしてました
e0113228_9364823.jpg


夕方までおしゃべりをしたり、本を読んだり
オウチに戻ったのは、暗くなってから
雨が降っています

こんな日は、イヌドモは部屋の中で・・・まったり
e0113228_9383080.jpg


が、全員がまったりなわけではなく・・・
不満顔でコチラを睨むヤツも
遊んでクンねえし、あたし一人で部屋にいたい・・・・
そう、ワガママです
e0113228_9394738.jpg

もちろん、アディさんです
昔は、こんな顔ばっかりして部屋中を暴れまくって(汗
リセルに怒られたり、オカンに怒鳴られたり
でも、最近は怒鳴らなくても言えば理解したり我慢したり会話が成立するように
アディの問題ではなく、あの頃はオカンに余裕がなかったんだよね

あら、ジュニが起きてリセル婆さんと仲良くお話♪
「リセルばあさん、何をしているの?」
「ジュニ吉、仲良くする?」
リセル婆さんは、たま~にこうやってジュニや大勝と仲良く遊んでます
といっても、暴れるんじゃなくて、会話や仲良くゴロゴロ
e0113228_9405483.jpg

言葉はなくても、目で会話をする犬たち
見習わなくては。。。。

ソコへ、遊びたいモードのアディさんがやってきて
あたちも遊びたいぃぃぃぃ
と、パワー炸裂
e0113228_942571.jpg

ジュニ吉もキライじゃない(笑)
反撃もします
が、もちろん走り回ることは禁止ですから
ガウガウっこだけ
e0113228_9435727.jpg

声はださないものの・・・ウルサイ

結局オカンに、ウルサイ!
と睨まれ・・・・・・撃沈のふたり

部屋の中には、骨が転がっています
リセルがガジガジ・・・横目でぎゅが見ています
リセルがあきて、ぎゅうがここぞとばかりにガジガジ
エイラがみてます、ぎゅうが飽きてここぞとばかりにエイラがガジガジ
・・・・。
やっとやっとボクの番がまわってきました
ジュニ吉、骨でチョコッと遊んで満足げです
e0113228_9473117.jpg

って結局、食べるとか食べないじゃなく
他の奴のものが羨ましいだけ

夜は更けていきます
そして、犬たちの睡魔も・・・・・やってきます

ふと見ると・・・醜い もっとかわいい寝姿で寝てよ(><)
e0113228_9503268.jpg


げっこっちもだ
e0113228_9514434.jpg


コレも、、、飼い主に似るってことか?????
[PR]
by taisho_k | 2007-09-26 09:52 | 犬たちとの日常

普通じゃない届け物

昨晩、知り合いから「○○をもって行くから」とメールが入った


   へっ?  というのが感想である。


その、○○とは・・・・・・「マムシ」

   「明日、マムシを持っていくからね」と

マムシ???????
ソレって、生?生きてるの?それとも焼酎漬け????
いろんな想像が頭をよぎる

実は、知り合いにアイヌの方がいらっしゃって
いろいろな事を教えていただいている

今年の冬は、鹿猟へ連れて行ってもらう約束をしている!
熊にも出会えれば、熊も!

私が一番好きな肉は、熊肉
硬いとか言われるけど、最高の肉である
一ヶ月ほど前に、遊びに行ったときは「鹿汁」をご馳走になり、ぶっ倒れそうなぐらい旨かった
アイヌの方の料理を教えてもらったり、鹿肉の裁き方を今年の冬は伝授してもらう約束
今まで、羊、ウシ、ブタ、鶏とありとあらゆるモノをさばいて食してきたが・・・
習えるとあってウキウキの冬なのである

鹿猟は、11月25日が解禁
雪が積もったほうが足跡が残る上、木々の葉が落ちて見つけやすくなる
タノシミだなあ・・・
今年のイヌドモのメシは鹿肉がメインになるだろう
熊もうまくすると手に入り、犬たちは血も滴る肉を食すのである

もちろん、角も加工してなんか作るんだ~~~

って、スゴイ話をしてますよね(笑


そうそう、話を戻して 「マムシ」

いただきました(笑)
逢った途端、ニヤニヤ
ビニール袋を「ハイ♪」だって

そっとあけてみると、枝にささった「ヘビ」がいました(笑

へっ? ソレが第一印象
だってね、だって 皮のように薄いのよ
もちろん、皮は剥いであるんだけれど身はほどんどなく、骨と薄身だけ(笑)

e0113228_06741.jpg


「1cmぐらいに切って、さっと炙って食べるんだぞ

          ただし、食った後は保障しないからな(笑)」

「・・・・。」

まったくな話だ(笑)
マムシドリンクがあるぐらいのものである
完全に、遊ばれている私です(笑)


かくして、ビニール袋に入った「マムシ」はウチの冷蔵庫で眠っています
とりあえず、体力落ちたときに食べようと思う(笑)


そう、犬たちだけでなく・・・・オカンも野生児でした、イヤ・・・野獣でした(笑
[PR]
by taisho_k | 2007-09-25 00:06 | 田舎暮らし

やましい心

今日は完全 day off !!


といっても、ノンビリなんてしてられるわけもなく・・・・・
先日の競技会の日
ジュニとアディはいっぱい楽しんだ
が、うちには他にも野生児が・・・
もちろん、イエに帰ってきて夜中の散歩をしたり
奉仕をしてはきましたが
どこか私自身 やましい心があって(笑

day off だった今日 頭数を少なめにしていっぱいいっぱい林の散歩に行ってきました
そんな日は、カメラも持たずただただ犬と戯れ会話をします(笑

コレではれてすっきり オカンの心は 晴天です!


競技会の前後から忙しく・・・・やっと昨日、デカイ仕事のキリがつきました
本番は10月の頭にあるのですが、依頼主さんへのプレゼンが終わりオッケーがもらえ後は現場あわせということで一段落
依頼主さんは、ニコニコで東京へ戻っていかれました(ホッ
へっなんの事かって、本業です(笑)

さあて、ちょっと本業も犬の遊びも忙しく・・・庭なんて見る余裕がなかった数日間
ふと、見ると野菜たちがグングン伸びて(汗
ズッキーニが30センチぐらいの大きさになってたり
キュウリも、ゴーヤもグングンでかくなっておりました
e0113228_1933458.jpg

もちろん、行き先は・・・イヌメシです(笑
私の晩ゴハンにもなりました。

ちなみに、イヌドモの庭でのブームは根っこ抜き
藤の木の根っこがいたるところから出ているのです
根っこが見えるとなぜだか抜きたがる犬たち
リセルは、この根っこが邪魔だ~と言わんばかりに、抜きます(笑)
e0113228_19355665.jpg


収穫!っていうのは、庭の野菜たちだけではありません
そう、目をつけていた山葡萄もそろそろです
お供に、大勝とアディを連れて再び林へ
畑の菜の花も芽をいっぱいだしていました
e0113228_19391628.jpg

雨上がりの土はやわらかく♪
そして、沢山の臭いがあるのか・・・・ふと大勝を見ると(汗
土に鼻を突っ込んで一生懸命臭いをかいでます
「たいくん!」そう呼ぶと、こんな顔です フウ~
e0113228_19404612.jpg

ひどい、ひどすぎる(笑)まっいっけどね

さてさて、本命の山葡萄
見ると イヒヒヒヒ 今年は豊作です
e0113228_19414015.jpg


木にチョコッとよじ登って、いっぱいとりました

したらさあ、したら・・・・呼ぶんですよ、アディが
「ねえ、オカン 木になんて登ってないで、、、早く行こうよ~」と
私を木から降ろそうとするんです

「アディ、落ちるから、やめて~~~ もうちょっとだから待っててよ~」

アディさん、木に手をかけてきて 下から私を見上げてます
もちろん、満面の笑みで(汗
落ちるじゃねえか

目をつけていた山葡萄を採って・・・
さあ、川へ行きますか

アディと大勝は、満面の笑みで 走って行きます
私が林の収穫物をキョロキョロ見ているもんだから
「遅いよ~」と行ってはもどり、行ってはもどり(笑)
熊笹の陰から、顔をだして誘います
e0113228_19482226.jpg

体がぬれているので、もう川へいって遊んできているのでしょう(笑)

はいはい、先に行ってていいから(笑

崖の下には、川が・・・
アディと大勝は、もう川へ大騒ぎ(笑)
ココは、深さはありません
クレソンが群生していて、とってもキレイな水が流れています
まっ私は、めんどくさいので行きませんでした

大勝とアディは、私が行かないので崖の下から目で呼んでますけど
e0113228_19493976.jpg

とまあ、ソレゾレが好きなことをする家族です あしからず(笑)
つかね~、オカンは勝手なんだよ~
どこに行くかわからんから、自由って言ったって・・・気にしてやらなダメなんだよな~
と犬たちは、私の行動範囲のどこかで見張っててくれます(笑

家に戻り、山葡萄を洗って
e0113228_19501979.jpg


今年は豊作です!
これから、一粒づつ瓶に入れて、氷砂糖漬けを作ります
今年の冬は、ベリーも山葡萄もあるし
美味しいものがいっぱいいっぱい
幸せです!
[PR]
by taisho_k | 2007-09-22 19:54 | 犬たちとの日常


その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧