『ボクらとオカンの・・・・漫才な日々』


北海道で暮らすボーダーコリー9頭とオカンの生活記録
by taisho_k
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
オカンの写真だけの
もうひとつのブログだよ




■ご注意■

*無断リンク禁止です*
リンク希望の方は
メールにてお知らせください
*写真転載禁止*
全ての写真・文章の転載
印刷等はご遠慮くらさい
*Copyright 2006~by sae
* All rights reserved. bysae

メールは
 risel_juno@yahoo.co.jp
@を半角に変更してください


カテゴリ
以前の記事

カテゴリ:juniとのアジリティ( 9 )

共に・・・

アジリティの競技を終えた時は、犬と共に・・・と決めている

ペアとして、どちらがかけても成り立たないもの
だからこそ、ゴールしたときに良く頑張ったよね、と称えあいたい

って、二日目のジャンピングはヘロヘロでゴールしたオカン
立ち上がれなかったーーーー(笑

e0113228_751169.jpg
e0113228_7511354.jpg
e0113228_7512351.jpg
e0113228_7513536.jpg
e0113228_7514618.jpg



が、今回 ジュニはドッグキャッチを拒んだ
「オカンが失敗しただろ!」といわんばかりに(笑)

二日目のジャンピングでジュニが失敗をしたとき
「失敗したろー」と走りながら文句を言うオカン
それに対し、ジュニも最後のバー3本で文句をいいながら走ってきた
「あっコイツ、文句いってやがる」っと噴出してしながらゴール(笑)
ジュニが文句を言いながら走っているなんて、誰も気がついてないだろうけれど
あいつったら、マジ文句を言ったのよ
ジュニも成長したなあって感じたのはココなの

会話をしながらするアジリティの面白さ
これほど楽しいものはない

アジリティの基本
ハンドラーは、パートナーがわかりやすいように飛ぶバーを伝え
パートナーは、それに答える
お互いを思いやり、全力を注ぎ共にゴールする
コレがアジリティが好きな理由である

成績よりも、会話を楽しむアジリティをしつづけていきたいと思う・・・
犬との会話
それは、アジリティだけでなく すべてにおいて必要なこと

ジュニ、アディ そして、おウチで待っていてくれる犬ドモ
いつもワタシの声に耳を傾けてくれる彼らこそ
ワタシにとって、最高のパートナー

Thank you my dogs!
[PR]
by taisho_k | 2008-07-26 13:40 | juniとのアジリティ

ジュニとの朝練

本当は、オヤスミだった今日
 
   お仕事になってしまった

で、カボスのお姉ちゃんとちょこっとダケ 朝練

っていったって、10分程度だけど


仕事着で練習して、そのまま仕事へ直行(笑


後ろで、エイラお嬢様がうるさいので、音を消してご覧ください


  さもなくば、、、、、みなさんの犬が吠える・・・・・イエ、なんでもございません(笑



まだまだ、オーバーランしてしまうんだけど・・・
って、ジュニの問題ではナク、オカンの問題なんですけどね
あと数日、もがいてみます(笑
[PR]
by taisho_k | 2008-07-13 22:06 | juniとのアジリティ

闘志

夕方、カボスのお姉ちゃんも来て、一緒にサンポに行ってアジ練習


楽しかった~


ちょっとジュニ吉 なあなあになってるので、〆なあかんようで・・・汗


    服従きっちり入れようかと(笑

ちょっと、〆気味にしてノーリードで待たせる練習をしながらアジ練習


なんだか、すっごいスピードがあがって びっくりするほどやる気が(><)

でも、いろんな方法を試したりして 楽しかった!


気分もルンルン(古っ)でおうちに帰ってきて
夕ゴハンを食べてまったり



トゥルルルル
  
     携帯が鳴った

「競技会の出走の順番がアップされたよ」とバッカスのママから連絡が入った


今回はジュニだけだしと
余裕でスクロール・・・ジュニの順番を確認

19日 は・・・・ふーん 10番目


   何頭出走・・・・




   ええええええええ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!!!!!!!!!!!!!!!



出るはずのない名前が載ってる!

  ええええええええええええええ・・・・・・・・・・!!!!!!!!!!!!!!!!!!



聞いてないよぉぉぉぉぉぉおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!

やばい!今回は出ないって言ってたのに


とうとう、敵が戦いを挑んできた






すぐさまデンワをして「なに、ジュニに戦いを挑んできてるんですか~」と(爆


「今、猛特訓中です!(笑)」
そんなん絶対、ウソだぁぁぁああああああああああああ





デンワを切った後、フツフツと闘志がわいてきた

一席、二席の問題じゃない
コヤツだけには負けられねえ!

そして、もう一頭 敵がいる


そう、エイラ母さんの兄弟 チョン!だ


敵は二頭!

こいつらだけには負けられない



ノンビリと競技会までの日を過ごせなくなった


ジュニ男!
明日から猛特訓だよ


足がガタガタ震えてきた

来たんだ、とうとう来た
戦うその日がやってきた!


昨年のビギナー王日本一決定戦 につづく 面白い対決になりそうだ!(笑

19日、20日の競技会
そして、次の日にもつづく壮絶なる戦いが迫ってくる!

俄然、闘志がわいてきた ウォォォォォ!
明日から忙しくなるぞ
ジュニ!
そして、お前の存在を脅かすヤツは・・・らしい
心おきなくオカンと戦いに挑もうね

そだ、特別メニューで筋肉増量コースも組まなきゃ(爆


※ちなみに言っておきますが、あくまでもコレは身内の冗談いや、マジ?(笑)の戦いです
  あんまり、マジめにとらないでくだされ
  わかる人には、わかる勝負師のぶつかり愛デスから(アハハ)
[PR]
by taisho_k | 2008-07-02 22:39 | juniとのアジリティ

ジュニとの・・・時間

今日もジュニとの時間をつくってきた

ジュニの苦手なもの
それは、スラロームでワタシが彼の左側にいる時
どうしても最後の二本のポールを抜いてしまっていた(><)

なぜだろう・・・
できないハズはない
なぜ抜けるんだろう
ずっと考えてきていた
もちろん慣れもあるけれど・・・
ガードをつけてただ慣らせばできるようになる
そうはしたくなかった

ソコには必ず理由がある
彼の場合はそうだ
理由・・・それはなんだろう

ジュニの場合
遠隔で飛ばすことを教えていない
とにかく、ワタシのもとへ帰ってくるようにしている
だから、彼の場合 スラロームでも同じ
一瞬でも早くワタシの元へ来たい一心であせり最後の二本を抜いて戻ってくるのだ
どうすれば・・・・

前回の競技会から一ヶ月
ずっと引っかかっていたことだった
やっと解決策の案が見つかり アジをする気持ちになれて

トライ!

うーん いい感じ

ジュニは、一度もガードをつけずにここまでこれた
もちろん、スピードを上げるだけとかただの機械仕掛けのアジリティドッグを作るなら簡単なこと
でも、そんなんではなくて・・・ジュニと心の繋がったアジリティがしたかった
ワタシにとってソレがアジリティをしている理由だから

昨日、今日と試してみていい感じ♪
ワタシがどんな動きをしようが、ちゃんと最後まで抜けずに通ってくる
もうちょっと練習は必要だけれど

楽しい
こうやってジュニとひとつづつ考えてできていくことが楽しい
一緒に成長して、よろこびあえることが楽しい

e0113228_19315716.jpg


どんな動きをしても抜けなくなり、やっと正面からのスラの写真が撮れた 嬉しい
[PR]
by taisho_k | 2008-06-28 19:38 | juniとのアジリティ

ジュニと一ヶ月ぶりに練習

久しぶりにジュニとアジリティを楽しんだ

朝のサンポに行った後だったからすっごい疲れてたけど・・・
楽しかったね

つうか、何が疲れるって
終わったあとのヒッパリッこが疲れるのよ

全体重をかけて引っ張るジュニ
同じ兄弟のバッカスとのヒッパリッこを比べるとぜんぜん違って
ジュニの場合、重心が低く重いのである
どっしりとしたヒッパリッこ

でも、いっぱい我慢して一生懸命飛んでがんばった後の遊びだもんね
手を抜くことはできません

ほら、ワタシがコースを見ている間
ずっと我慢の子で待っているジュニが左すみにいるでしょ(笑



こうやってジュニと一緒にアジリティができることが楽しい


そうそう、7月の競技会の申し込みしました
今回は、オカンの体力の関係でジュニだけ
もちろん、アディともアジリティをして楽しんでます
ただ、競技会で二頭出しはキツイってことで(笑

さてと、ゴハンでも食べようっと!
犬ドモの排便時間が迫ってきてるし(笑
[PR]
by taisho_k | 2008-06-27 21:38 | juniとのアジリティ

arigato

今まで沢山のことがあった中で、ジュニとの一度デビューをすることを決めた特別な競技会だった
ジュニとはずっとビギナーだけでやっていこうと思ったんだけれど・・・
彼らしさを表現するには上のクラスの方よいだろうと思い決意をした

けなげに一生懸命走る彼
ワタシの思いをすべて聞き逃さないように一心不乱に頑張ってくれるジュニ
そんな彼との大事な一度デビューを写真に残してもらうことができた

写真一枚の中に「心」が映し出されている
写真の中に「息づかい」があり「生きている」

撮っていただいた素敵な写真にワタシの思いを添えて・・・

ということで、特別な写真なので少しの期間だけ「paw photo」と同じように黒バックのブログにします


『待ち時間』
アディ 「ダレ?」って顔して覗き込んで
ジュニ 「オカンじゃないや」と目線を動かすだけ
へえ、君達はワタシがいないときにこんな顔をして待っているんだね
でも、とっても君達らしいよ
e0113228_1164129.jpg



『いざ、出陣!』
心臓の高鳴りは最高潮
涙がでそう・・・
なぜなら、表現できない思いがこの一枚にいっぱい詰まっているから
e0113228_1194727.jpg



『共に向かう心』
一歩が大きな彼についていくのがやっとだった
でも、彼の意識は私にいつもあってどんな体制でも受け止めてくれる
e0113228_1183587.jpg

e0113228_1185616.jpg


『これからの信頼』
スタートから二つ目にタイヤがあった
ジュニなら待てるしタイヤも飛んでくれるだろう
多分、3つめまで行くことも可能だった
でもね、競技会は魔物が住んでいる
彼に失敗をさせたくない
安全圏でタイヤのところを確実に指示をしようと思った
これからだよね これから
時を重ねるごとに、もっともっとお互いの信頼が強まって・・・・
e0113228_11103176.jpg


『気遣う心』
体の大きなジュニ
一歩が大きくスピードにのった時に彼にかかる足の負担はカナリ大きい
楽しむ為にやっているのに・・・
もともこもないことをしてしまったら彼らに申し訳ないものね
だって、彼らはワタシのためならどんな無理難題もこなそうとしてしまうから・・・
e0113228_11105239.jpg


『レンガ』
こんなにもキレイに飛んでくれていたんだね
たった一度しか飛んだことのないレンガを・・・・
まじめなジュニらしい姿が映し出されて胸が熱くなる
e0113228_11111629.jpg


『蓄える力』
ジュニの目線の先には私がいる
一瞬でも早くワタシの気持ちにこたえるべく・・・
e0113228_11114045.jpg


『慎重に・・・』
この障害の前に、シーソーで失敗をさせてしまった
彼を信頼しすぎてコマンドをかけるのが遅くなったことで
ロケット発射をして宙に浮いたジュニ
ジュニは自らドッグウォークで同じ失敗をしないようにとスピードを緩め慎重になった
ゴメンネ ジュニ 
今度はそんな気遣いをしなくていいようにするからね
それがワタシの責任 そう君が君の責任を果たせるように・・・
e0113228_11123364.jpg


『ありがとうジュニ』
e0113228_11133942.jpg


そして、『写真をありがとう・・・』
 
   ワタシにとっての宝物のひとつになりました
[PR]
by taisho_k | 2008-06-07 11:55 | juniとのアジリティ

ジュニのスラローム10日目(記録)

ジュニのスラローム
成長記録を残していこうと思った(毎回はムリだけど)
右側と左側両方がなんとかできるようになってきた


先週、天気が悪かったのと寒かったのでちょっとばかりオヤスミをしていたせいか
が、あまりスピードがあがりすぎるとはずしてしまうことが・・・(汗
ジュニと気持ちをひとつにしてがんばろうっ
私さえ、気を許さなければ抜けることはないんだから
[PR]
by taisho_k | 2008-05-02 00:42 | juniとのアジリティ

ジュニのスラローム3日目

ジュニのスラローム3日目
ちょこっと動画を撮ってみました

が、最後にオモイッキリ オカンの「ドス」のきいた声が入ってます
ので・・・・・聞かなかった事にしてくださる方のみ観覧可にします(笑


コレがジュニ君の「亀さんスラローム」

って、落としたのは・・・・オカンが原因なんだけど
犬のせいにしておきます(笑
[PR]
by taisho_k | 2008-04-16 18:37 | juniとのアジリティ

亀さんスラローム成功率80%

日曜日から始めたスラローム

ジュニ君がんばっちょります


なんとかガードナシ、サポートなしで最後までいけるように
ちょっとしたことで抜けてしまうこともあるけれど・・・

    成功率80% 上出来、上出来!

アディとは違う方法
リードサポートで。。。。教え始めてみました
今日で二回目 リードナシで最後までいけるようになりました

もちろん「亀さんスラローム」っす

あっ「亀さんスラローム」って何かって?
そりゃ~トロトロゆっくりすることよ

ハードルや他の障害はすごいスピードでもスラロームだけは超がつくほどゆっくりにするの(笑
って、もちろん段々と早くなってしまうんだけれどね

ひとつづつ犬といっしょに障害をクリアーしていくことが楽しい
アディにスラロームを教えるときと、ジュニでスラロームを教えるときではまったく違う
その子その子の性格や性質が違い、オカンとの関係も違い
なだけに、ひとつづつ教えながら考えることが面白い

ですが、オカンの体はひとつでして・・・
[PR]
by taisho_k | 2008-04-15 22:52 | juniとのアジリティ


その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧