『ボクらとオカンの・・・・漫才な日々』


北海道で暮らすボーダーコリー9頭とオカンの生活記録
by taisho_k
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
オカンの写真だけの
もうひとつのブログだよ




■ご注意■

*無断リンク禁止です*
リンク希望の方は
メールにてお知らせください
*写真転載禁止*
全ての写真・文章の転載
印刷等はご遠慮くらさい
*Copyright 2006~by sae
* All rights reserved. bysae

メールは
 risel_juno@yahoo.co.jp
@を半角に変更してください


フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事

数日間のコト

ここ数日、バタバと時間を過ごしました。
金曜の夜は徹夜^^犬たちは放置されてました(笑

理由は、隣の訓練所の見習いのノブが地元へ帰るというので送別会
たくさんの人が集まって、どんちゃん騒ぎ^^
e0113228_16373328.jpg

お客さんもいっぱい来てくれて、ノブはホントウに嬉しそうでした
「北海道って寒いけど、ヒトはなんてあったかいんだ」って泣きそうに(笑
今頃、気がついたんかい!
そして、第二の故郷のお父さんともこんな風に
e0113228_16395256.jpg

バカ親子ですね(笑

次の日は、ノブとの別れのため・・・訓練所で
理由は、どうしてもユキノスケとKOの屈辱戦をしたかったんです
まだ雪のとけない北海道、ビニールハウスの中で短いコースを作ってタイムを競いました
が、いろいろあってどっちがかったか負けたかわからなくなってしまいましたのでまた次回(笑)に持ち越しです

きっと今頃、本州の地を走り 地元へ向かっている?つく頃かな
なんだかノブが居なくなるとは、実感がない

ウチまで送ってくれたノブ
思い出すと涙がでてしまいます
「もういい、早く帰れ!また帰ってこいよ」そう最後はわかれました
4年前、いきがったボンズだったノブ
彼は、ホントウに大人になって地元に帰っていきました
きっと、いつかいつか笑顔で北海道に顔をだしてくれるでしょう
ありがとうね、ノブ


そして、ノブを訓練所で待っている間
半年ぶり?にジュニとアジリティをしました
楽しかったなあ^^

ウチにもどり、上のグラウンドも雪がとけてアジができるようになったのでガマンさせていた犬たちとサンポを楽しんだ後・・・ちょこっとダケ楽しみました
アディは、嬉しくて嬉しくてテンションバリバリ(笑
嬉しそうでした
もう、暗くなっているので写真はナシだけど・・・いっぱい遊んだわ~

              つづく^^
[PR]
by taisho_k | 2009-04-05 16:50 | 犬たちとの日常
<< 犬たちの無限の可能性 ぶんちゃんの笑顔 >>


その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧