『ボクらとオカンの・・・・漫才な日々』


北海道で暮らすボーダーコリー9頭とオカンの生活記録
by taisho_k
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
オカンの写真だけの
もうひとつのブログだよ




■ご注意■

*無断リンク禁止です*
リンク希望の方は
メールにてお知らせください
*写真転載禁止*
全ての写真・文章の転載
印刷等はご遠慮くらさい
*Copyright 2006~by sae
* All rights reserved. bysae

メールは
 risel_juno@yahoo.co.jp
@を半角に変更してください


カテゴリ
以前の記事

今ごろ・・・Metsän ja järven maa

今ごろフィンランドの空の下でサンポしてるかなぁ
「Metsän ja järven maa」とはフィンランド語で「森と湖の国」

そう、FCIアジリティ世界大会が今週末に開催されるため選考会で選ばれたメンバーが昨日「関空」「成田」からフィンランドへ旅立っていった

行きたかったな、フィンランド
10年前にもフィンランドで世界大会が開催された
その時のジャッジ「リトバ氏」と仲良くなり、、、、口から危険な言葉を発してしまい行くことに(笑
世界大会の競技会中は、ジャッジとは話をすることは出来ないのだが、ヘビースモーカーでもある彼女と出会うえる場所は決まっていた(笑)
競技終了後、いつものジャージ姿の彼女は嬉しそうに新聞を片手に歩いてきた
彼女「ほら~」
ワタシ「・・・。」
新聞の一面に彼女に怒られへこたれるワタシの姿カラー写真が・・・
って、怒られてるんじゃないジャン!イッショウケンメイあんたの通訳して考えてる私の姿でしょ!と(笑)
まったくねえ
そして、世界大会が終わった後 彼女のフィールドへ尋ねさせてもらった
「ここにね、来年 広いフィールドとセミナーハウスができるんだ」と言っていた
「もちろん、サウナもね(笑)」と
また、行くといいながら・・・10年も行っていない 会いたかったなあ リトバさん
一応、リトバ氏が居たら「逢いたかったよと伝えておいて」と言っておいたのだが・・・(笑)
彼女が教えてくれたことは沢山ある
口すっぱく言われた「動く!」兎に角止まるな
絶対、絶対動きつづけろ それが彼女からのワタシへのメッセージだった
そして、スタートの待てない犬へのトレーニング方法も学んだ
コレは、目からうろこ・・・結局は人の心なんだよなって(笑

さてと、今年のフィンランドどんなドラマが華を咲かせるか
10年前の日本チームとは、力が違う
今は、力を蓄え世界の舞台で対等に、いや一番高い台の上に乗ることも夢ではなくたった時代
きっと、きっと素敵なドラマが聞けるだろう
そんな舞台を見に行きたかったな・・・

FCIの世界大会のHPはコチラから見れます

ラージのメンバー
個人戦では、亀田氏が39走目 稲川氏が58走目 そして、世界の大庭氏がトリをつとめ67走目



っていうか、フィンランドで銃の乱射事件が
きっと空港とか警備がきびしくなってるのかなあ・・・
[PR]
by taisho_k | 2008-09-24 11:40 | 犬たちとの日常
<< 川辺での物語 またまたご飯ネタ >>


その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧