『ボクらとオカンの・・・・漫才な日々』


北海道で暮らすボーダーコリー9頭とオカンの生活記録
by taisho_k
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
オカンの写真だけの
もうひとつのブログだよ




■ご注意■

*無断リンク禁止です*
リンク希望の方は
メールにてお知らせください
*写真転載禁止*
全ての写真・文章の転載
印刷等はご遠慮くらさい
*Copyright 2006~by sae
* All rights reserved. bysae

メールは
 risel_juno@yahoo.co.jp
@を半角に変更してください


カテゴリ
以前の記事

1997

1997年1月5日 リセルが生まれた日

そう、今日で11歳になります



3年前、パートナーのグラハムに先だたれ

2年前、癌を患い大手術


この一年、癌を再発しながらもがんばって過ごしてくれているリセル


リセルと出会ったのは、11年前 彼女が3ヶ月の時
グラハムとジェフと3頭で、はるばるイギリスからやってきた

であった当初、右も左もわからなかったわたし
リセルには、たくさんの悲しい思いをさせてしまった
君の心に気がついてあげることができず・・・
でも今は、以心伝心のパートナー
彼女なしでは生きていけないほど
わたしの頼れるパートナー
コレだけ頭数がいるのに、気がつくと大事な場面はリセルに任せてしまう

どこに行くにも彼女はわたしの傍にいて
わたしを助けてくれる
牧羊の仕事も彼女とのペアが一番ラク
子犬たちへの教育も彼女が助けてくれる
いや、子犬だけじゃない
成犬が悪さしたりしたら
「リセル、○○が・・・」といえば、彼女が注意しに行ってくれたり、呼んできてくれたり
わたしが彼女に頼っていることは、想像できないくらい
彼女がいなくなったら・・・そんなこと考えるだけでも恐ろしい

が、そういう時期がくることは 遠くない
あなたが、年をとるなんて想像もできなかったよ
あなたが、わたしの傍にいないなんて想像できないよ

でももう、彼女を傷つけたくない
彼女の生命力を信じ、最後まで彼女と楽しく過ごそうと決めた

まだまだ、教えてもらうことはいっぱいある
リセルなしでは、どうやって他の犬たちをまとめていったらいいのか不安がいっぱいのオカンだから

リセル、長生きしてね

誰よりも君を愛しているよ リセル
e0113228_18312698.jpg
e0113228_18314065.jpg

[PR]
by taisho_k | 2008-01-05 18:34 | 犬たちとの日常
<< 製作時間<6時間> 今日は、オカンの寝正月 >>


その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧