『ボクらとオカンの・・・・漫才な日々』


北海道で暮らすボーダーコリー9頭とオカンの生活記録
by taisho_k
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
オカンの写真だけの
もうひとつのブログだよ




■ご注意■

*無断リンク禁止です*
リンク希望の方は
メールにてお知らせください
*写真転載禁止*
全ての写真・文章の転載
印刷等はご遠慮くらさい
*Copyright 2006~by sae
* All rights reserved. bysae

メールは
 risel_juno@yahoo.co.jp
@を半角に変更してください


カテゴリ
以前の記事

700枚

忙しく楽しい競技会でした(笑
早朝から出かけ、遅くに帰宅 ということで、パソも開けず・・・サボってました(スミマセン)

金曜日から続々と友人達が到着し、って私は仕事(仕方ない)
7時に前夜祭?食事会をして、海水ウニを食しました(イヒヒヒヒ)

競技会一日目
台風が・・・と皆さんに心配をいただきましたがなんとか天気はもちました。
が、雨は降らずとも・・・メチャクチャ、寒い
テントの中に入るか入らないかでは気温がぜんぜん違って
ブルブルの7月の北海道を経験されたみんなでした

さあて、アディさん
一生懸命走ってくれました
前回からあまり練習はしてなかったのですが、イロイロな事を理解し走ってくれたんではないかなあ
コースは、5月のビギナー2のコースの変形版だったような気がします
180℃のところが少し斜めになっていたり
といっても、同じであろうがなんだろうが・・・私にとっても難しいコースでした
コマンドが遅れる事で、アディがオーバーランをしてしまうので
兎に角、コマンドを早めに入れる事を心がけましたが、、、、難しい まだまだ遅い

が、一生懸命走ってくれるアディ!
赤い糸を感じながら走る事ができました。

さあて、写真ですが・・・(笑
撮っていただきましたので載せます。が、私のスゴイ顔も映ってます
もっともっと楽にすればいいのでしょうが
スタートの時なんて、「右手、右足が一緒に出そうなぐらい緊張している!」と後ろで笑っているお二人もいます
e0113228_1194329.jpg

実は、今まで数頭の犬とアジリティを楽しんできたのですが、いろいろありまして~(笑
今回は、兎に角コマンドを静かに優しく言おうと決めたんです
スタートも優しく、犬をなでて・・・かならず、「がんばろうね、アディ」と声をかける事を決めて
だから、私のスタートはとても遅いです、ゆっくりです
アディが身勝手にスタートすることはありませんが、私も心を落ち着け、アディも心を落ち着け息を合わせてスタートすることを心がけています
後ろを向いて歩き、振り返ったときに息を合わせスタートです
目標のひとつに、ぜったいズリズリと前にでてくるようにはしたくないというのがあります
私の指示があるまで微動だにせず待つ。コレは崩したくない
いくらバーを落とさずクリーンランという結果がでても、私の中ではクリーンランにはならないのです

コマンドは私の仕事
まだまだの仕事を、フォローしてくれるようにアディは一生懸命走ってくれます
それでも、赤い糸を感じながら走れています
e0113228_11135190.jpg


今回の目標は、前回よりも早く走ることでした
前回、初めての競技会と言うこともあり
アディがどのくらいの冷静さで競技会に挑んでくれるかわからなかったので
かなりゆっくりと走りました
ソレをちゃんとあわせてきてくれたアディがいたので
今回は、少し早く走ろうと思い、走れる所はダッシュをしました。
それにあわせてちゃんとアディもあわせてきます
って、後で写真をみたら・・・なんて遠い所から飛んでいるんだろうと思うほど(笑
e0113228_1116471.jpg

かといって、焦っているわけではないアディ
とても冷静です

ひとつづつ私のコマンドや位置を確認してくれるアディ
e0113228_11193617.jpg


順位は・・・ですが、今回も目指しているノーミスクリーンランができました
兎に角、失敗だけはさせたくない。ソレがアディとしていく中での底辺にあります。
頭がいいだけに、一度してしまったことはすべて覚えてしまいます
競技会で許してしまったことは、練習中にはできても競技会で・・・という結果を生むことが怖く
タイムより、現在はミスをしないことを目標に進んでいます

競技会二日目
前日、すべての競技会が終わったのが18時をまわっていました
ソレもあって、朝イキナリ ビギナー1とビギナー2の同時進行が発表されました
げげ~、ビギナー1が終わってから準備をすればいいやなんて考えていたわたし
ゼッケンは車の中だし、「コース検分を開始してください」なんてアナウンスは入るわで
バタバタ
結局、自分のペースでコース検分できず。。。納得がいかないコース検分になってしまった
コレではアディに迷惑がかかる
コート外から何度もコース検分をして・・・競技に挑みました
ダメだ、次回からもっとちゃんと準備をしておこうと反省

かなり難しいコースでした
が、どんなコースだったかというと・・・・あまり頭の中で描けません
何度もしのいだところがあった競技になってしまいました
ゴメンねアディとしかいいようがありません
それでも、ミスもなく  ノーミスクリーンランでした
現時点で、ビギナークラスですが4回走ってすべてノーミスクリーンラン
コレをどこまで続けていけるか
がんばろう
いつも冷静に、アディと心を通わせて自分達のペースでアジリティを楽しもうね

写真も撮っていただきました
すごいキレイに足が伸びています
e0113228_11275636.jpg

終わったと、動画で流れのチェックをします。
そして、写真は写真でしかわからないところが見えてきます
こんな(↑)にも、キレイに体が伸びているアディに感心したり

e0113228_11301556.jpg

コレは、私のコマンドが遅れ『次はどれ?』と私にチェックを入れてきているアディ
ゴメン・・・アディ(反省)

次の写真は、連写で撮ってもらったものです
一枚目・・・飛んでいるときに写真の手前のバーを跳ぶ指示を出して、アディがソレを理解したことを確認したうえで私がアディの後ろを通るというバックスイッチです
着地したと同時に、アディは手前のバーを跳ぶことを理解しているので頭はバーを見て反転して手前のバーに向かいます
コマンドが遅れたので、空中で体を曲げることができず、着地してからの反転になってしまいました。ごめんネアディ
でも、ちゃんと次は左のバーを跳ぶことがわかっているので、体重を右にかけて着地する準備をしているんです
まだまだラインを作ることまでいけてないので・・・・とある方から指摘がありましたが(笑
がんばってくれたアディに感謝です
e0113228_11441861.jpg
e0113228_11331359.jpg


ちゃんとしたコース検分ができず、本当にアディに助けられました
一生懸命はしってくれたアディに感謝

次回は、一応 一度のクラスに出ようかと考えています
が、タッチの練習がどこまでできるかによります
失敗をさせてまでは、競技会には出たくないのでね
ビギナーのコースはコースで難しいのです
そして、ビギナーはビギナーなりに面白いコースでもあります

************************
競技会には沢山の方が遊びに来てくれました
が、なんせ バタバタだったので ろくに挨拶もできずって方もいっぱいいて
スミマセン

懲りずにゼヒゼヒ、次回も遊びにいらしてください



自分の写真はなんとか探がしアップしましたが、、、、二日間で撮った写真の枚数700枚近くあります
とりあえず、原本のままCDに焼いて・・・それからトリミングの作業に入ります
気がめいりそう

写真を依頼された方
写真(アルバム)のアップはもう少しお待ちください
出来次第、またブログにてご連絡いたします

さあてと、がんばってやろう
って、その前に排便だな(笑
[PR]
by taisho_k | 2007-07-18 11:44 | 犬たちとの日常
<< 道草を 『食う』 スラロームのガードも完成!! >>


その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧