『ボクらとオカンの・・・・漫才な日々』


北海道で暮らすボーダーコリー9頭とオカンの生活記録
by taisho_k
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
オカンの写真だけの
もうひとつのブログだよ




■ご注意■

*無断リンク禁止です*
リンク希望の方は
メールにてお知らせください
*写真転載禁止*
全ての写真・文章の転載
印刷等はご遠慮くらさい
*Copyright 2006~by sae
* All rights reserved. bysae

メールは
 risel_juno@yahoo.co.jp
@を半角に変更してください


カテゴリ
以前の記事

牛を一頭飼う教訓

昔、北海道に渡ってきて、やっと自分の家、といっても借家だが借りた時のお話。
知り合いの酪農家の家に一頭のジャージー牛が居た。その酪農家は基本的にお乳をいっぱいだすホルスタインがメインの牧場だった。その中で1頭だけ居たジャージー牛。
私はジャージー牛が好き!子牛の頃はバンビみたいでとってもかわいい♪その子に会いに時々行っていた。見ているだけで幸せだった…そんなある日の出来事。
「おまえ、そいついるか?」そう言われた。
とっさに私は「うん」と言ってしまった。
後先考えず…。
その酪農家の家でくらしていた、その子は種の付きが悪く、生活がかかっている酪農家としては少しお荷物になってきていたのだ。

かくしてラッキーな事に、ペットに牛を持つ事ができた。
一応、酪農家で種付けをしてもらってあったので、うまくすると子牛がというヤツだった。
が、やっぱり子牛は生まれなかった…。
ただ飼っているだけでは、ミルクはでない。そう、あたりまえの事なんだけれど子牛が生まれなければミルクは生産してくれないのだ。
それから数度となく種付けをし、やっと種が付き生まれた!
かわいい、かわいいバンビのような子牛♪
 
e0113228_1716292.jpg

名前を決めてあげなきゃ!
そうだなあ…

母牛の名前は「ジャコ」
これは酪農家さんがつけた名前。ジャージーだからジャ子。単純。
で私は決めた。ジャコの子だからジャジャ。私も単純。
生まれた子牛は雄だった…ってことはミルクを出さない。ってことは…何らかのものになる予定なのだ。
それはおいといて。とってもかわいいそれでいい。
牛の子はお母さんのミルクを絞る為、初乳を飲むとすぐに母牛から離されてしまう。だから、牛の子はとっても人なつこい。
余計にかわいい。紐で縛って犬と一緒にお散歩して♪
いつしか、ノーリードのお散歩が出来るほどに!
もちろん、毎朝夕、犬と牛とのへんてこなお散歩が始まったのだ!

e0113228_17172468.jpg


ジャコは私が大好きで、どこに居ても呼べば必ず嬉しそうに駆け寄ってくるかわいい子だ。
が、でかいこいつは一緒には車に乗せて仕事場にはいけない。
だから裏の牧草地に放しておいた。
夕方、家に帰ると寂しかったジャコは駆け寄ってくる。
うちの裏の牧草地は丘になっていて…
駆け寄ってくるジャコは…
どんどんスピードがあがって
でも、犬のように機敏ではないからもちろん突進!
そう、闘牛のように…
でも、間違ってはいけない、ジャコは戦いを挑みに来てるのではなく、私を歓迎して走りよってくるのだ…
かつして、私の毎日の日課に、命をかけて牛を避けるというのが加わった。

教訓その1
牛は犬のように育ててはいけない。
[PR]
by taisho_k | 2007-01-22 17:09 | 田舎暮らし
<< ふわ~?? 夏の思い出 >>


その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧