『ボクらとオカンの・・・・漫才な日々』


北海道で暮らすボーダーコリー9頭とオカンの生活記録
by taisho_k
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
オカンの写真だけの
もうひとつのブログだよ




■ご注意■

*無断リンク禁止です*
リンク希望の方は
メールにてお知らせください
*写真転載禁止*
全ての写真・文章の転載
印刷等はご遠慮くらさい
*Copyright 2006~by sae
* All rights reserved. bysae

メールは
 risel_juno@yahoo.co.jp
@を半角に変更してください


カテゴリ
以前の記事

リハビリ

ステロイドを切っても問題なく過ごしているリセルさん
顔の位置は、少しづつだけれど傾きが緩やかに
まっ曲がっていることには違いはないんだけれどね
この曲がりに関しては、半年かけて治る子もいれば、そのまま後遺症として残る子もいるという
それでも、彼女に笑顔が見られればそれで十分

が、しかーしだ・・・
後ろ足が少し弱っている
引っ張られている感じというか
もしかして・・・と、触ってみると癌の進行が少し進んでいる状態に感じられた
もう、3回も腫瘍を摘出しているリセル
この年で、大きな手術はさせないことを決め早2年
前回は、腫瘍が膨れ上がり段差を登れない状態になったことがあった
まだ体力もあったので、全身麻酔で摘出して回復
だが・・・全摘出は難しかったので残っている状態
悪性の癌だから仕方ない
それでも、来年一月には13歳という歳月を生きてくれている

兎に角、癌が動かなければ。。。いいなと祈りつつ


毎日、私ができることと言えば「マッサージ」
曲がった首では疲れるだろうと
だからと言って効果があるかどうかはわからないが
それでも、マッサージをしていると気持ちよさそうに寝に入る

曲がった首は、かなり硬く筋が張っているような感じになっていた
それが・・・今日、触ったらなんとなく普通っぽくなっていた
首にいままでのような力がはいっておらず普通の感じ
もちろん、斜めに顔は傾いているけど^^
それでも、なんかしらの変化があったことは嬉しい

斜めのままでも

「走るコト」も「ボールで遊ぶコト」も「フリスビーをするコト」もできる
何より『笑顔が見られるコト』が嬉しい

暑い夏を乗り切ってくれたリセル

今は、脳のお薬とビタミンだけ
ビタミンも二週間できる
そして、脳のお薬も一ヶ月だしてもらっているので何事もなければ一ヶ月後の検診
もちろん、途中で変化があったら病院へ行かなければならないが
今のところは順調かな
[PR]
by taisho_k | 2010-09-16 00:01 | 病気
<< 気温 あれから一週間 >>


人気ジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧