『ボクらとオカンの・・・・漫才な日々』


北海道で暮らすボーダーコリー9頭とオカンの生活記録
by taisho_k
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
オカンの写真だけの
もうひとつのブログだよ




■ご注意■

*無断リンク禁止です*
リンク希望の方は
メールにてお知らせください
*写真転載禁止*
全ての写真・文章の転載
印刷等はご遠慮くらさい
*Copyright 2006~by sae
* All rights reserved. bysae

メールは
 risel_juno@yahoo.co.jp
@を半角に変更してください


カテゴリ
以前の記事

一日だけのオヤスミ

2週間の激務が終わって・・・って、たった一日だけどオヤスミの今日
朝から犬たちとサンポをいっぱいして!心の洗濯

そして、今日はブランのお勉強の日
ヒトがいっぱいる人ごみへ行ったり、たくさん歩いて隣のオウチまでいってきました(笑


理由は・・・小型犬とヒトになれさせるコト
そして、競技会の時に落ち着いていられるようにと^^
e0113228_0564181.jpg

トンネルの練習を少しして・・・コレも目的
でも、その前にいちばんの問題がありました

ソレは、小型犬に異常に反応するブラン
競技会で、掌握できなかったら・・・大変です

案の定、小型犬に反応するブラン
ある意味、「獲物」としてみる鋭い眼光が・・・(汗
危険です

ということで、今回のアジの参加は断念しました
もしなにかあったら大変です
そんな悲しいコトをブランに経験をさせたくないし

だからってあきらめたわけではない
いつか、いつかブランとアジリティの競技会で華麗に走って見せますから(笑


でもね、今日は初めて小さなオトモダチができたんです!
ウチの裏のサンポ道をいっしょに^^サンポしてきました
やっぱり最初は私も怖かったから、リードを放すことはできませんでした
だって、ブランの眼が・・・違ったんですもの

でも、広い草地で彼らを自由にして瞬時に反応するブランにひとつづつダメというコトを教えていくうちに
ブランの眼が変わってきたんです
コレならいけるかな・・・という思いが
そして、開放!
最初は、私の傍に居たブランもだんだんと自由行動^^
一生懸命ガマンしているのがわかりました(嬉しかった)
最後には、ストーカーになっていましたが(ゴメンネ、ふたりとも)
e0113228_143057.jpg


ナカヨシ兄弟のふたり^^
そんな中、Phoebeが大好きなブラン
Phoebeのばかり後を追ってます
Leeは、ガウ!とブランを怒るんです
なんでだろうなぁ、大きいからかなあって
でもね、家に帰ってから写真を見たら理由がハッキリしたんです
そう、ブランが大好きな、いいえ大事なPhoebeがストーカーされて困ってて
ソレをLeeが怒っているんです
たぶん、コレが理由
だから、最後に堪忍袋の尾が切れて怒ったトキは2頭でブランに「ガウガウガウ」と
e0113228_18191.jpg
e0113228_183031.jpg
e0113228_184170.jpg

つかある意味↑ブランは楽しんでいるような気もする・・・(汗

PhoebeとLeeは怒られてしまいました
でもね、でも・・・ブランは自分がワルイコトわかってるんだ
ほら、怒らなくてもいいよ って、困ってる
e0113228_195183.jpg


このコトがわかって、犬ってすごいなあって改めて思いました
ワタシたち人間が見逃しているコトも、彼らはちゃんと考え仲間を守ってるんだ
でも、きっと大丈夫 もうみんな仲間だもん

ブランが小さな子といっしょに居られたこと
大好きなオトモダチができたこと
ホントウに感謝です
たくさんの人たちの協力のもと、ブランはだんだんと人間社会で暮らすルールを覚え
ちょっとづつ自由がもらえるようになっています
まだまだ、成長過程にあるブラン 自由は無限なんだよね^^

あたらしい、お友達「PhoebeとLee」の素敵な笑顔の写真はPaw Photography Smiling Dogsにいっぱいあります
よかったらご覧ください
[PR]
by taisho_k | 2009-05-10 01:15 | 犬たちとの日常
<< あ~ぁ ビックリしたなぁ ごしんぱいおかけしました >>


その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧